ふるさと納税 おすすめ特産品

   

ふるさと納税とは、簡単に言うと、各自治体に寄付金をする事により、その土地の特典(返礼品)がもらえ、寄付後に、年度末の確定申告を行う

事にで住民税の軽減を受ける事が出来る制度。どれぐらい軽減されるかは、その人の年収及び家族構成により変わってくる訳だが、適正に試算

すれば、自己負担金2000円(最小限金額)で全国の特産品を得ることが出来る・・!

特産品を楽しみたい人にとっては、わずか2000円レベルで数万円分の特典(高給肉やカニ等)をゲットできるので、利用しない手はない。

更に、2015年からは、「ワンストップ特例制度」が開始となり、条件付きで確定申告をする必要が無くなったので、利用者は増加していく事になりそう・・★

<ふるさと納税関連サイト比較>
サイト名自治体数返礼品の交換返礼品のレビュー寄付で貰えるポイント
ふるさとチョイス1300寄付ごとに交換
/ポイントと交換
あり
ふるなび204寄付ごとに交換
/ポイントと交換
ありAmazonギフト券
さとふる487寄付ごとに交換あり
楽天ふるさと納税479寄付ごとに交換あり楽天ポイント

確定申告が不要なケース

年間5自治体までの寄付であれば、自治体への寄付時に「ワンストップ特例制度」の申請を行う事で、翌年の確定申告での手続きが不要となる。

「ワンストップ特例制度」の申込みは、紙ベースでも、ネットでオンラインでも出来る。申込みの後に、寄付した自治体から、正式な申請書が届くので、それを返送する。

留意点は、5自治体点という事で、5自治体以内であれば、同じ自治体に何回、寄付してもOKである。

確定申告に慣れていない、会社員にとっては、便利な制度と言える・・★

スポンサーリンク

ふるさと納税 おススメ特例品を紹介

ふるさと納税の寄付先は、現在、1700超の自治体となり、増加中。それに伴い、特例品を検索できる「ふるさと納税」の専門サイトも増えてきている。

その中でも「ふるさとチョイス」「さとふる」は、サイト内で寄付先の選定や申込み、さらに、寄付金の支払いまで行えるので、かなり便利・・★

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

特産品、使用法、地域別と目的別に検索が可能。自治体掲載数も業界NO.1.

また、サイト上から寄付の申込みが出来る自治体も多数。

ふるさとチョイス公式 ⇒ コチラ

 

そういった専門サイトでもイチオシされている特産品の一部をご紹介・・・★

 

宮崎県 都城市 都城産豚・国黒豚4kgセット

都城市は、肉の産地で有名。人気特産品の1つで、申込みが殺到しているとの事。

寄付金1万円。回数制限無し。寄付金のカード支払いOK

佐賀県 小城市 佐賀和牛(しゃぶしゃぶ用)500g

黒毛和牛500g。申込みから4週間程度で発送。

寄付金1万円。回数制限無し。寄付金のカード支払いOK

北海道 八雲町 北海道近海産・毛ガニ

北海道近海で獲れた、毛ガニ500g×2杯

寄付金1万円。回数制限無し。寄付金のカード支払いOK

和歌山県 有田市 国産うなぎ蒲焼3種

国産ウナギ蒲焼1本+国産ウナギカット(40g×2枚)+きざみウナギ蒲焼75g×1食

寄付金1万円。回数制限無し。寄付金のカード支払いOK

山形県 舟形町 お米「はえぬき」60kg

皇室献上の生産地にも選定されている舟形町の特A評価のブランド米

寄付金3万円。回数制限無し。寄付金のカード支払いOK

山形県 東根市 さくらんぼ「佐藤錦」1kg

さくらんぼの人気ブランド「佐藤錦」1kg

寄付金1万円。回数制限無し。寄付金のカード支払いOK

 

更に、ふるさと納税・人気特産品を見たい方(ふるなびサイト) ⇒ コチラ

ふるさと納税ランキング

2015年上期 寄付額ランキング

1位:宮崎県都城市
2位:山形県天童市
3位:長野県飯山市
4位:長崎県平戸市
5位:山形県米沢市
6位:島根県浜田市
7位:静岡県焼津市
8位:岡山県備前市
9位:福岡県久留米市
10位:京都府京丹後市

 -