amazonプライムとは? 年会費、メリット、特徴

   

amazonプライムとは、一定の年会費を払う事で、通常のamazon利用時よりも、優遇されたサービスが受けられる制度。

年会費3,900円(税込)で、緊急便や配達指定便を追加料金なしで無制限で利用出来たり、さまざまな特典を受けられる。

年会費については学割の適用(amazon・student)もある・・!

amaz2

amazonプライムの主な特典は以下の内容・・★

①無料の配送特典

amazonプライム対象商品について、お急ぎ便、お届け日時指定便が無料。

②特別取扱商品の取扱手数料が無料

Amazonプライム対象商品について、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料。

③会員本人+同居家族2名まで特典利用OK

プライム会員は通常より30分早く注文可能。(先行タイムセール)

Amazonパントリー(食品・日用品の購入サービス)の利用

Amazon定期おトク便のおまとめ割引

日用品ほか対象商品を割引価格で定期的にお届けする定期おトク便。

プライム・ビデオ

<動画配信サービス比較>
サービス名作品数月額料金(円)無料お試し期間 
amazonプライム3200032530日
auビデオ1000056230日
U-NEXT120000199031日
Hulu5000093314日

Prime Music

プライム・フォト

Kindleオーナーライブラリーの利用

プライムNOWの利用

 

amazonのサイトで、青色の「プライム」ロゴが付いている商品が、「amazonプライム」に対応している製品となる。

年会費3900円が高いか安いかは、利用者のamazon使用頻度による。最低月1回ペースでお急ぎ便を使うユーザーなら、

それだけで、年会費分は回収できる。

スポンサーリンク

amazon プライムnowとは?

2015年末に開始された新サービスで、最短1時間配送が可能な当日便のこと。

プライムnowには、1時間便と2時間便があり、

①1時間便 午前6時~深夜1時の配送時間で1時間以内配送(配送料金:税込890円)

②2時間便 午前6時~深夜0時 2時間単位の配達時間を選ぶ。(配送料金:無料)

 

対象商品数は約18000点で、注文は、スマホ注文。専用のプライムnowアプリをダウンロードして行う。

注文は1回2,500円からで、商品は1個からでも利用可能。配送は宅配会社ではなく、amazon専用便で届く。

但し、現段階では、対応エリアが決まっている。

 

プライムnow対応エリア

①東京都17区
世田谷/目黒/千代田/大田/品川/渋谷/港/杉並/新宿/中央/台東/墨田/江東/文京/荒川/足立/葛飾

②調布市
③横浜市・川崎市の一部
④大阪市17区
⑤豊中市・吹田市
⑥摂津市・守口市の一部
⑦尼崎市・伊丹市の一部

amazonプライム 学割

国内の大学・大学院、短大、専門学校、高等専門学校の学生を対象として、年会費が1900円で利用が可能。(高校生は対象外)

また、6ヶ月間の無料お試しも利用できる。

amazon studentの詳細(公式サイト) ⇒ コチラ

 

amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員なら追加料金なしで、プライムビデオで映画やTV番組が見放題出来るサービス。

配信動画数は約2000本。他の動画サービスに比べ、配信数が少ないのが難。
iPhoneやiPadからFireタブレットやAndroidまで様々なデバイスで視聴可能。
30日間のプライム無料体験も対象。

<動画配信サービス比較>

サービス名作品数月額料金(円)無料お試し期間 
amazonプライム3200032530日
auビデオ1000056230日
U-NEXT120000199031日
Hulu5000093314日

 

amazonパントリーとは?

食料品・飲料、日用品などの消耗品を取り扱う宅配サービス。

品揃え約5000点から、低価格の商品を1点から購入出来るが、指定のAmazonパントリーBox1箱につき、送料290円がかかる。

1つのBOXは、52cm × 28cm × 36cmの容量で、重量12kgを基準として配送。配送日数は1-3日程度。

日用品をまとめ買いしたい人にはおススメかも・・★

 -