横浜赤レンガ倉庫 スポット&イベント情報

   

「横浜赤レンガ倉庫」とは、明治末~大正時代にかけて、横浜市の貿易拠点として、100年以上前に建設されたレンガ色の倉庫。

2002年に観光・商業施設としてリニューアルし、1号館は展示スペース、ホールなどの文化施設、2号館は商業施設となり、
横浜みなとみらい21地区の代表的な観光スポット施設となっている・・★

現在、1・2号館合わせて、約50店舗の飲食店、ショップ及びテナントが出店している。

創設当時の姿を忠実に再現しており、レンガ自体は、殆ど当時のモノを使用している・・!

renga3

スポットデータ:

住所  :横浜市中区新港1丁目1番
営業時間:1号館(10~19時)/2号館(11~20時) カフェ等の営業時間は各店舗による。
アクセス:みなとみらい線・馬車道駅の6番出口より徒歩5-6分
休み      :無休
駐車場 :179台 最初の1時間500円、以後30分で250円

 

夜は建設当時のレンガが赤黄色にライトアップされ、幻想的な空間を楽しむ事が出来る・・★
また、赤レンガ倉庫の見所の1つとして、2号館の海側に設置された「幸せの鐘」は恋人とのデートスポットに!

みなとみらい21地区の定番の観光コース

中華街・元町 ⇒ 港のみえる丘公園 ⇒ 横浜マリンタワー ⇒ 山下公園 ⇒ 赤レンガ倉庫 

⇒ ドックヤード(プロジェクションMAP) ⇒ 横浜ランドマークタワー etc..

 

スポンサーリンク

横浜赤レンガ倉庫イベント情報

横浜赤レンガ倉庫では、季節ごとに各種イベントが開催されている。特に、横浜港がドイツ・ハンブルク港と姉妹港であることから、

ドイツにちなんだ、イベントが開催されている・・★

◇ヨコハマフリューリングスフェスト2016

4月29日~5月8日の期間、横浜赤レンガ倉庫と赤レンガパークにて「ドイツの春祭」を再現。
「ヨコハマフリューリングスフェスト2016」を開催。

入場無料(飲食代・アトラクション代は別途有料)

◇横浜オクトーバーフェスト(10月)

毎年10月に、赤レンガ倉庫(2号館)で開催され、10万人以上の来場者があるドイツ・ビールの祭典。

ここでしか飲めない貴重なドイツビールをはじめ、100種類以上の品揃えと様々な形式のビールグラスを楽しめる。

また、ドイツ楽団の生演奏も披露される。

◇クリスマスマーケット(12月)

イベント広場に屋台が並び、ドリンク・軽食を販売する冬のイベント。

 

その他の情報は公式サイトへ ⇒ コチラ

横浜赤レンガ倉庫の周辺の人気スポット

横浜ランドマークタワー・ドッグヤードガーデンの「プロジェクションマッピング」が人気。

造船所ドックとして使用されていた巨大石壁をスクリーンにして、8台のプロジェクターで立体の映像を映し出す・・★

内容は、横浜の歴史を描いた「タイムトリップアドベンチャー」。

renga13

入場無料で、整理券制(各回500人)で、1日3~5回開催されている。
整理券は、ランドマークタワー3Fにある専用発券機で当日10時から配布。(配布は当日券のみ)
受け付けは各回上映40分前までなので、要注意・・!

 -