京都鉄道博物館情報 ~関西観光ガイド~

   

京都・梅小路にJR西日本の鉄道博物館が2016年4月29日にオープン・・★

梅小路蒸気機関車館と交通科学博物館が統合・拡張したため、その広さ&展示されている車両数は日本最大級になってます・・!

GW中のグランドオープンだったという事もあり、オープンからの10日間の来場者数は11万人超を記録。ピークは1日1万7000人(!)だったとの事。

当面、休日は混雑する事が予想されておりますね・・

京都鉄道博物館 開館時間、休館日、場所、交通ルート

住所:京都市下京区歓喜寺町

開園時間:10:00~17:30(最終入場17:00)

休館日   :水曜日(祝日の場合は開館)
      年末年始
      春休み(3/25~4/7)、夏休み(7/21~8/31)は開館。

駐車場 :無し

交通ルート:
①各線・京都駅より徒歩15~20分
②市バス・梅小路公園前から徒歩3分程度

tetu89

京都鉄道博物館 料金

入場料は、一般1200円、大学生・高校生1000円、中学生・小学生500円、幼児200円

中学生の方は、入館の際、学生証のご提示が必要

 

前売り券が、JRみどりの窓口や全国のセブンイレブン(セブンチケット)で購入可能であるので、前売りを買っておくと、当日、窓口に並ばずに済む・・

みどりの窓口は、利用日の1カ月前の11:00から前日まで販売。

また、「京都水族館」とのセット入場券(大人2930円)もお得・・★

ペット同伴での入館はNG。

スポンサーリンク

京都鉄道博物館MAPと施設内容

京都鉄道博物館は、本館3階建てとなっており、蒸気・電気・ディーゼル機関車、及び新幹線等、全53両の展示車両が配置。

館内を見て回ると、大凡2時間程度、楽しめる・・

 

①本館1F

全長100mのプロムナードは、駅のプラットホームを忠実に再現し、0系新幹線やSL列車の車両が展示。
本館1Fには、500系新幹線、SL車輌等、12両を展示。
整備の拠点となるSL検修庫もあり、SLを検査・修理する様子を眺める事が出来る。

②本館2F

幅30m・奥行10mの鉄道ジオラマが設置。

運転士の実際の操縦を体験できる「運転シュミレーター」

運転シミュレータを体験するには整理券が必要! 整理券は抽選方式で配布され、抽選は1日2回のみ。
館内レストラン(250席)もあり、窓からは走る列車を眺める事が出来る・・!

③本館3F

花や緑が配置されたスカイテラス。京都の街並みを一望できる。

④旧二条駅舎

1904年建設で日本最古級の木造駅を移築・復元したもの。

⑤キッズパーク

遊具が設置されており、ファミリー向けに。

ベビーカーの貸し出しもあり。

 

その他、イベント等の情報は公式サイトでチェック!

京都鉄道博物館公式 ⇒ コチラ

 -